« 5月 | トップページ | 読書 »

2018年5月23日 (水)

ニュース

ここ最近のニュースでは
アメリカンフットボールの日大の選手による
悪質なタックルの問題が波紋を呼んでいます。


悪質なタックルをしてしまった選手の会見と
日大アメフト部の監督、コーチの記者会見が開かれ
それに対して様々な意見が飛び交っています。


あの悪質なプレーは許されるものではなく
自身に負けてしまった弱さもあるのかもしれませんが
弱冠20歳の学生が、顔や名前も公にして
自分がやってしまった事に真摯に向き合い
全てをさらけ出し、記者会見を1人で行なった
勇気は認めるべきだと思います。


それに対して
保身ばかりの監督やコーチの発言や対応は
いかがなものなのでしょうか。
言った言ってないという事ばかりで、
事実、被害を受けた選手がいることも頭にないのでは。

タックルをしてしまった選手が
『もう、アメフトはやらない。僕にはやる権利がない。』
という発言はとても辛いものがありました。

もちろん、スポーツマンとして一人間として
やってはいけない事をやってしまった事実はありますが
彼にとって、あのプレーがアメフトの最後であり
それを、一生背負う事になります。


ケガをしてしまった選手、させてしまった選手も
20歳とは言えど、学生です。


それをどんな形であれ
守るのが大人ではないでしょうか。

彼には彼で、これを教訓として
人に流されない、強い自分を持ってもらいたいと強く願います。

少し熱くなってしまった今日のブログでした。


« 5月 | トップページ | 読書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュース:

« 5月 | トップページ | 読書 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ